【沖縄コンビニ特集】沖縄そばを買うなら沖縄限定ローソンセレクト「沖縄そば」だよな! いろいろと凄い件

エリア限定の商品


沖縄に行って食べたい麺類といえば? そう、多くの人が沖縄そばと答えるでしょう。透き通った出汁が濃いスープ、そこに独特な食感の沖縄そば麺、たまらない組み合わせです。明日葉を入れたり、豚肉を入れたり、海藻を入れたりと、沖縄そばのバリエーションは豊かです。

・たったの107円なのに400グラムも入っている
もし、自宅やキッチン付きのホテルなどに滞在しているのであれば、沖縄のローソンだけで買えるローソンセレクト「沖縄そば」を試しに食べてみてはいかがでしょうか。湯通しして仕上げるタイプの沖縄そばで、ビニールの袋に入って売られています。これの凄いところが、たったの107円なのに400グラムも入っている点。そしてなによりウマイ点。

・沖縄そばの一流ブランド「サン食品」
このローソンセレクト「沖縄そば」についてもう一度重ねて言います。107円、400グラム、696キロカロリー、凄まじくコストパフォーマンスに優れていて、地味に価格破壊なのです。しかも作っているのは、沖縄そばの一流ブランド「サン食品」ですよ。日本で一番沖縄そばを生産しているカリスマ的存在です。

・ローソンセレクト「沖縄そば」は間違いない選択肢
沖縄には、たくさんの美味しい沖縄そばの店があります。コンビニやスーパーにも、インスタントやお湯を注ぐだけで食べられる沖縄そばがたくさん売られています。もちろん袋めんとしての沖縄そばもたくさんありますが、コスパ面と美味しさを踏まえれば、このローソンセレクト「沖縄そば」は間違いない選択肢だと思いますよ。

・スープはどこでも買えるはず
ちなみに、沖縄そばのスープは、多くのコンビニやスーパーや個人商店で売られているので、スープが見つからなくて困るということはほぼないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました