【沖縄コンビニ特集】セブンイレブンの沖縄限定「じゅーしーおむすび」がジューシーなんだよ

エリア限定の商品

沖縄の伝統的な料理に「じゅーしー」「じゅーしぃー」と呼ばれているフードがあります。混ぜご飯や炊き込みご飯を意味していて、豚肉、ひじき、人参などが食材として使われています。豚肉を使っているので、ジューシーな豚由来の旨味が堪能できますよ。

そんなじゅーしーをおむすびにしてしまったのが、セブンイレブンの沖縄限定「じゅーしーおむすび」です。御出汁とお肉の旨味たっぷりで、米粒が茶褐色になっています。しっかりひじきと人参も含まれているので、食べていると時折シャキッとした食感も楽しめます。






オキナワのコンビニには複数のじゅーしー系フードが売られていて、その大半が沖縄限定。じゅーしーのおむすびもコンビニ各社が出していますが、それぞれ味も形も違います。セブンイレブンの「じゅーしーおむすび」は丸くて厚みがあり、包装から取り出すとお肉エキスでツヤツヤな姿を現します。

味付けは濃くなく、そのぶん、御出汁の旨味を深く感じることができました。沖縄のじゅーしーは素朴さが特徴ともいえます。素朴さは過剰に調味料や塩分に頼らず、食材の旨味を生かしたフードである証。そういう点においても、セブンイレブンの「じゅーしーおむすび」は間違いないじゅーしーだと思いますよ。

【沖縄コンビニ特集】セブンイレブンの沖縄限定「じゅーしーおむすび」がジューシーなんだよ https://conveni.getnews.jp/2021/08/03/seven-eleven-okinawa-jushi-omusubi/

タイトルとURLをコピーしました