マクドナルドで高級2000円バーガーを食ってみた

フードレポート


マクドナルドで高級2000円ハンバーガーを食ってみた

最近はコンビニのハンバーガーのクオリティが高くなってきていますよね。それゆえ、いつもよりハンバーガーを食べる機会が増えた人もいるのではないでしょうか。でもやっぱりハンバーガー業界の王様といえばマクドナルドです。

マクドナルドの看板メニューともいえるビッグマック。その美味しさは秘伝のビッグマックソースとボリュームあるパティとバンズ。豪快にガブリとかじりついてグビグビとコーラを飲む。それ以上の幸せがこの世に存在するでしょうか。

マクドナルドの高級すぎる公式ハンバーガー

でももし、マクドナルドがビッグマックよりも豪快なハンバーガーを発売したとしら、皆さんは食べますか? もちろん食べますよね! 今回、ビッグマックやメガマック以上に豪快すぎるマクドナルドの公式ハンバーガーを食べてみましたよ。価格はなんと2000円!

マックが「マイバーガー」システムを導入

価格が2000円もするハンバーガーが食べられるのはタイのマクドナルド。サービスとして「マイバーガー」システムを導入。ベースとなるハンバーガーを選び、そこに好きなだけトッピングを追加することができるのです。

かつて、筆者も実際に食べてみたことがあります。アンガスビーフのジューシーパティを5枚追加。そしてピクルス、オニオン、レタス、目玉焼き、ベーコン、エシャロット、トマト、ニュージーランドチーズ、そしてブラックペッパーチーズを追加。その合計が約2000円でした。

確かにビッグマックより豪快!

やってきたハンバーガーは、確かにビッグマックより豪快! 客の自作ではなくマクドナルドが公式に作ってくれた豪快ハンバーガー。実際に食べてみましたが、とこから食べても肉、肉、肉! 肉だらけのジューシー肉汁祭り。肉の圧迫祭り! たまりません!

ジューシーさと爽やかさに拍車

ギュギューッと押しつぶして食べれば、野菜エキスも溢れ出してジューシーさと爽やかさに拍車がかかります。こういうサービス、日本でもあるといいなあ。ちなみに、現時点で同サービスを体で実施しているかどうかは不明です。気になる方はご確認を!

ガジェット通信、ロケットニュース24、Pouchの初代編集長で創設者。TVチャンピオン「焼肉王選手権」「デカ盛り王選手権」に出場しどちらも準優勝。日清公認のどん兵衛士、どん兵衛とラーメン二郎要素を融合させた「どん二郎」等を考案。空条海苔助の名義で「世にも微妙なグルメレストラン」「彦龍のノリヒコさん」出版。「月曜から夜ふかし」出演。昭和的な「個人経営の焼肉屋」をめぐる旅をする焼肉マニア。
Twitter https://twitter.com/kudo_pon

クドウ@食べ歩きをフォローする
フードレポート商品紹介
コンビニ通信
タイトルとURLをコピーしました