殺菌の必要がない日本唯一の牛乳「想いやり生乳」

商品紹介


まずはじめに謝らなくてはならない。この記事のタイトルには「殺菌の必要がない日本唯一の牛乳」と書かれているが、今回ご紹介する「想いやり生乳」は牛乳ではない。生乳である。

牛乳より上のランク

しかし「なんだ加工乳か」と思わないでほしい。けっして加工乳ではない。生乳である。読者の皆さんにわかりやすくタイトルに「牛乳」と書いたが、個人的には「想いやり生乳」は牛乳より上のランクに存在すると思っている。いうなれば「特別牛乳」。

自然のままの牛の乳

人が手をくわえていない、自然のままの牛の乳という観点からすれば「加工乳 → 牛乳 → 想いやり生乳(自然)」の順でピュアなものとなるようだ。興味深い。この世には星の数ほどさまざまな牛乳が存在するが、「想いやり生乳」が牛乳の上のポジションに位置すると言いたいのはそのためだ。生乳は希少。

普通は大腸菌をはじめとした雑菌を殺菌

この世の牛乳は殺菌されている。高温殺菌、低温殺菌、そのほかにも複数の殺菌方法があり、それらの殺菌工程を経て、スーパーやコンビニエンスストアに牛乳が出荷される。大腸菌をはじめとした雑菌を殺菌する必要があるからだ。

殺菌工程のある牛乳と同じ存在ではない

大腸菌の心配がない牛の乳はそもそも「殺菌の必要」はなく、「想いやり生乳」は搾った段階ですでに大腸菌の心配がない状態のため、搾ってそのまま出荷される。つまり、殺菌工程などで人間の手を何も加えていない牛の乳をそのまま飲むことができる、日本で唯一の存在なのだ。だからこそ、殺菌工程のある牛乳と同じ存在ではないのである。

日本で唯一の生乳を生産している牧場

この「想いやり生乳」は日本で唯一の生乳を生産している牧場、想いやりファームから出荷される。牧場で直売もされているが、少ないながら、東京をメインとした各都道府県で購入ができる。

たとえば東京であれば、新宿の伊勢丹の地下1階など、複数のお店で購入可能。問い合わせをしたのちに購入するといいだろう。想いやりファームから通販も利用できる。ネットからのオーダーでも生乳が飲める時代。嬉しいかぎり。

まさにナチュラルピュアテイスト

実際に飲んでみたが、非常にスキッリとしていて、まさにナチュラルピュアテイストという表現がピッタリ。今まで飲んでいた牛乳は何だったのか……。いや、牛乳もおいしいのだが、生乳は一段と濃く、深い味わいな気がする。一度でもこの「想いやり生乳」を飲めば、同様に思う人も出てくるはず。

お腹がゴロゴロしやすい人が飲んでもゴロゴロしないともいわれているが、記者は牛乳すらゴロゴロしたことがないので実際どうなのはか不明だ。皆さん、実際どうだろうか?

牛乳や加工乳とは違った存在といえる。今まで体験したことがない「生乳体験」をしてみる価値はあると断言しよう。

タイトルとURLをコピーしました