【業務連絡】コンビニ各社はこの店とコラボして! ミシュラン掲載ラーメン屋「ソラノイロ」が激ウマ

商品紹介


ソラノイロのラーメンをコンビニで買って食べたい

どうしてなのか。どうしてこんなにも美味しいラーメンを作るラーメン屋「ソラノイロ」とコンビニエンスストアが、いまだにコラボレーションしていないのか不思議でならない。かつてデイリーヤマザキでカップラーメンを販売したことがあったものの、それ以来、コンビニとのコラボはないと思われる。たぶん。

世界的グルメガイド「ミシュラン」にも認められた

ラーメン屋「ソラノイロ」の宮崎シェフはあの有名チェーン「一風堂」出身の職人で、ラーメンという食ジャンルに真摯に向き合いつつも、良い意味でラーメンの壁をぶち壊し、斬新でありながら、しっかりと美味なるラーメンをクリエイトしてきたラーメンの匠だ。その腕は、世界的グルメガイド「ミシュラン」にも認められたほど。









「いままで食べたことがない感動」で食べる者を魅了

ソラノイロのラーメンは限りなくソフトで優しい。それでいて攻めの姿勢を崩さず、常に新たなテイストと、そこから放たれる感動を求めてグルメを追求し続けている。その証拠に、どんなに奇抜なラーメンでも美味しさが伴っており、しかも「いままで食べたことがない感動」で食べる者を魅了し続けている。

麺、野菜、肉、そしてスープ、すべての部分に対して真摯。斬新さと美味しさがしっかり共存している羅へ面は数少なく、それを実現している「ソラノイロ」ブランドは希少ともいえる。

「店舗と同等ともいえる美味しさ」がコンビニで買える時代

コンビニエンスストアは数多くのラーメン屋とコラボ展開をしている。単なる名前貸しではなく、徹底的に監修してもらい、店舗の料理に負けない「店舗と同等ともいえる美味しさ」がコンビニで買える時代となっている。まさに「ソラノイロ」と相性が良いグルメ展開といえるのではないだろうか。コンビニさん! コラボおねしゃす!

ガジェット通信、ロケットニュース24、Pouchの初代編集長で創設者。TVチャンピオン「焼肉王選手権」「デカ盛り王選手権」に出場しどちらも準優勝。日清公認のどん兵衛士、どん兵衛とラーメン二郎要素を融合させた「どん二郎」等を考案。空条海苔助の名義で「世にも微妙なグルメレストラン」「彦龍のノリヒコさん」出版。「月曜から夜ふかし」出演。昭和的な「個人経営の焼肉屋」をめぐる旅をする焼肉マニア。
Twitter https://twitter.com/kudo_pon

クドウ@食べ歩きをフォローする
商品紹介
コンビニ通信
タイトルとURLをコピーしました