きっと日本一硬いクッキー「堅パン」が激ウマ

商品紹介


新日本製鐵の「堅パン」

おそらく、日本でもっとも硬いお菓子なのではないでしょうか。かつての新日本製鐵、現在は株式会社スピナが作っている「くろがね堅パン」です。一部のスーパーやコンビニで売られていて、クッキー、ハードタック、ガリバルディ、エルフのレンバスのようなフードで、あまりにも硬すぎるため、過去にはアイアンプレートとも呼ばれていたこともあるようです。

割ろうとしても割れない「堅パン」

「くろがね堅パン」には1パック10枚が入っており、手に取ってみると、さほど重くはなく、硬そうには思えない。しかし、折ろうとしても折れず、かじって割ろうとしても割れない! 普通に硬いのではなく、本当に硬い! 硬すぎて折れない、割れない、欠けない! これは高しに日本一硬いお菓子かもしれない。



硬すぎる「くろがね堅パン」

あまりにも硬すぎるため、無理にかじると歯や歯茎を痛めてしまうかも!? 硬すぎる「くろがね堅パン」を食べるには、少しずつ、側面からジワジワと少しずつ、削るようにじっていくのがベストだと思われる。決して、無理にかじってはならない……。

福岡県や九州地方の一部で購入可能

あまりにも硬すぎる「くろがね堅パン」だが、広がる甘さとミルク感がおいしすぎてヤミツキになってしまい、一度食べたらやめられない、止まらない。福岡県や九州地方の一部で購入できる「くろがね堅パン」。もし見かけたらチェックしてみてはいかが?

タイトルとURLをコピーしました