ローソン「からあげクン レッド」がどうしてウマイのか判明した

商品紹介


ローソンの「からあげクン レッド」

ローソンのホットスナックとして、いや、コンビニ業界のホットスナックの王者として君臨しているといっても過言ではない存在。それが、ローソンの「からあげクン」シリーズ。定番テイストはいくつかあるが、何百回も食べ、食べれば食べるほど「からあげクンレッド最強説」が確信となりつつある。

「からあげクン レギュラー」がプレーンともいえる基本の味だとすれば、「からあげクン レッド」は「からあげクン レギュラー」の上位互換であるという結論に至った。「からあげクン レギュラー」は以下のようなフローによって美味しさを表現していると思われる。「からあげクン レッド」のフローとあわせて解説する。

<からあげクン レギュラーの旨味フロー>
衣の香ばしさと塩気

鶏肉の旨味

優しい旨味をジワジワ楽しませて消えていく

<からあげクン レッドの旨味フロー>
衣の香ばしさと塩気と辛味

鶏肉の旨味と辛味

辛味で旨味を包む

辛味が薄れて旨味が強まり引き立つ





「からあげクン レギュラー」が優しい旨味を楽しませてジワジワ消えていくのに対し、「からあげクン レッド」は絡みで旨味を引き立てるというフローが増えているのである。「旨味→辛味→旨味」というフローが「からあげクン レギュラー」より多いので、旨味のグラデーションが増幅し、より長く奥深い美味しさを楽しめるのである。

これは「からあげクン レギュラー」と「からあげクン レッド」のどっちがスゴイか、どっちが劣るか、という話ではない。「からあげクン レギュラー」には「からあげクン レギュラー」の良さがある。「からあげクン レッド」は旨味を引き立てるフローが多いという点により、よりワイルドでディファレンスなおいしさを楽しめるといえよう。

タイトルとURLをコピーしました