ひろゆき思い出のコンビニグルメ! 忘れられないローソン幻の「うにマヨおにぎり」とは【伝説メシ 第2回】

商品紹介


ローソンの「うにマヨおにぎり」

活躍する人たちの「愛するコンビニフード」「思い出のコンビニフード」をお伝えするこの連載。第2回は日本最大級のインターネット掲示板「2ちゃんねる」創設者、ひろゆきこと西村博之さんの思い出として残る、美味しかったコンビニフードをお伝えいたします。

おいしかった記憶が残っている

ひろゆきさんが食べておいしいと感じたコンビニフードはローソンの「うにマヨおにぎり」。高校生時代に購入して食べ、いまだにおいしかった記憶が残っているそうです。高校生時代の味の記憶がいま現在も「おいしかった記憶」として残っているわけで、よほどおいしかったのでしょう。

ちなみに明確な名称は不明で、「うにマヨ」「ウニマヨ」「ウニマヨネーズ」「ウニマヨ風」など、うにとマヨネーズを組み合わせた、それっぽい名称だったと考えられます。



ひろゆきさん「うにっぽくて好きだった」

ひろゆきさんによると、実際にうにが入っていたかどうかは不明なものの「うにっぽくて好きだった」とのこと。コンビニ通信編集部では徹底的に調査。どんなにインターネット上で「うにマヨおにぎり」を調べても見つけることが出来ず、ローソンの問い合わせ窓口に聞いてみたものの、知ることはできませんでした。20年以上前ですからね……。

よって、この記事の「うにマヨネーズおにぎり」はコンビニ通信編集部がローソンのおにぎりをベースに自作したものです(売られていません)。実際はもっと白いビニール包装だったそうです(記憶力スゴイ)。新鮮なうにとマヨネーズを丁寧に混ぜ、おにぎりにサンドしてみました。実物は写真ほど具沢山ではないかもしれませんが、実際に食べてみたところ、ひろゆきさんに激しく同意。激しくうまい!

想像以上にご飯にマッチするうにマヨネーズ

うにのまろやかな食感と甘味、それを引き立てるマヨネーズの爽やかな酸味、限りなく雑味のない、想像以上にご飯にマッチするおにぎりでした! うににマヨネーズが付加されることで、うにだけでは表現できなかった「冴えた味」が生まれているように思えます。素晴らしいシンクロ率。もしかして、うにマヨネーズって、アツアツのご飯の上にたっぷりのせて食べてもおいしいのでは……!

ローソンで買った具ナシのおむすび「塩にぎり」に自作のうにマヨネーズを乗せて食べてもおいしいかもしれません。今回の「うにマヨネーズおにぎり」はコンビニ通信編集部が自作したものですが、ローソンさんに改めて作って欲しいと心から思いました! オネシャス!!


※おにぎり画像はローソンのおにぎりをもとにコンビニ通信編集部が自作したものであり販売していません

タイトルとURLをコピーしました